手動革漉き機シャーフィックスのレビュー

手で革を漉くという作業は、とてつもなく時間と根気が必要となります。

まずはセーフティベベラでしょう。

ネットではなかなか評判がよく、確かにうまく使えれば、
ベタ漉きはきびしいとしても、斜め漉きなどには使用できるのではないでしょうか?

ただし、この製品は基本的に右利き用に作られています。
通常は右手に持ち、奥から手前に向かって漉きを行います。
ですが、自分は左利きなので、左手にもって、無理やり手前から奥に漉かなければならず、
そう使うとどうしても刃がずれてしまい、うまく漉けません。

お次は、スーパースカイバー


こちらもベタ漉きには厳しいですが、利き手の左右を選ばず、使いやすかったです。
ただ、革の質により、漉きやすかったり、漉きにくかったり。
左利きの人にはおすすめですね!

お次は革包丁


自分はこちらの左利き用を購入


砥石できちんと研ぎ、ガラスの上で漉くと、ものの見事に漉けます。
ただし、ほかの商品と異なり、漉く技術が必要で、
簡単に失敗することが可能です。。。

そうこうしてると、電動革漉き機がほしいなーと思うも、さすがに高い!!!
いろいろネットで探していたところ、手動革漉き機シャーフィックスを見つけ、
そこそこの値段がするものの、購入となりました。

手動革漉き機シャーフィックスのレビューですが、
基本的に革を引っ張り、カミソリ刃でそれを裂くという使い方のため、
革によっては伸びが発生します。
大体のサイズに荒断ちしておき、漉いた後に、型紙にあわせてカットすれば大丈夫のようです。

斜め漉き、段漉きは可能です。
ちょっと気を抜くと、ざくっといったりしますが、
刃を研いで、丁寧に作業すれば問題ありません。

ベタ漉きにも何度か挑戦しましたが、
これは一度も成功していません。。。

財布用などの大きなサイズの革を、数回にわけてベタ漉きを繰り返したんですが、
革の伸びと、漉きの不安定さから、ベタ漉きはお店にお願いするようになりました。

こんな感じですが、お金があるなら、電動革漉き機を。
少しお金をかけられて、斜め漉き、段漉きを楽に行いたいなら手動革漉き機シャーフィックスを。
それ以外の人は、ほかの方法でという感じでしょうか?

でも、最終的には電動革漉き機になるんじゃないかな?と思う今日この頃なのですが。。。

作成した商品については、ミンネで販売中です。
https://minne.com/@hero1974

この記事へのコメント