糸に悩む

最小機能のL字長財布の政策に取り掛かって、はや6ヶ月以上、
前回、依頼者の友人と会った際に、引き手はこれでと携帯画像を見せていただき、
形状は確定しました。

そして、糸の色は何色が?と、
財布につかう革の端切れに、手持ちの糸10色ほどで手縫いした見本を提示し、
どの糸がいいか確認したところ、悩んでいました。

そこで昨日、会うことができたので、
糸の色きまった?と聞いたところ、
2色にしようかと?というので、
2色の互い違いになる縫い方?と聞いたら、
財布の右側左側で2色使いたいと。
なるほど。
そういう色使いもあるんだと、自分の発想にはなかったので新たな発見でした。
色について、財布用に切り出した革とファスナーと、手持ちの糸全色を持ち込み、
再度、どの色がいいか悩んでいたようなので、
今回は、切り出した革の一部と、ファスナー、数種類の糸のサンプルを持ち帰っていただき、
次回までには決めてきますといっていました。

帰り際に、夏までには完成させようねーと言ったところ、
そうですねー、いま7月なんで、8月、あ、9月までには・・・
まだまだ悩みがつきなさそうですね
それも楽しみのひとつなのかもしれませんね!

作成した商品については、ミンネで販売中です。
https://minne.com/@hero1974

この記事へのコメント