転写方法、確定

レーザープリンターを使った転写方法について、
ネットでは基本的に、熱転写です。
アイロンだったり、ラミネーターだったり。

ラミネーターには通る厚さではないため、
アイロンを何度も繰り返し、試しました。

コンチョの様に、トナー部分が多い場合には、
アイロンでもうまくいったんですが、
ロゴの様なトナー部分が少ない?細い?場合には、
まったくうまくいきませんでした、、、

アイロンの時間や圧力が少なかったのかも知れませんが、色々な時間、圧力で試したけど、だめでした。

そこで、ネットでもう一つだけ載っていたのが、
除光液による転写でした。

真鍮板の上にコピーを置き、
その上から除光液を少しずつかけて、
トナーを溶かし、真鍮板に転写する方法でした。

これは一回だけ、かなりうまくいきました。
が、小さい方のロゴはだめで、
これも色々試したところ、
確実な方法ではありませんでした。

要はトナーを溶かし、真鍮板に転写できればいいと思い、シンナーなどためしたところ、
このやり方が簡単に、確実にできました。

必要なもの
パーツクリーナー(速乾性)ホームセンターなどに売っている、ブレーキ・パーツクリーナーです。

まず、コピー用紙を真鍮板にくっつけて、端をめくったりして、位置を合わせます。

位置を合した状態で、指で軽く押さえた上からパーツクリーナー吹きかけます。

パーツクリーナーは浸透力が強いので、指の下部分にも浸透するのであまり心配はいりません。

パーツクリーナーが乾く前に指で押さえつける。
ここでは、真鍮板とコピー用紙の間に入った液体を抜くような感じです。

その後に、指を使って、トナー部分をがっしりと押さえつけていきます。
この押さえつけが重要です。

少しすると紙が乾いてくるので、
大体2回くらい繰り返し、
完全に乾いたら、水に投入して、紙がふやけたら、
親指の腹を使って紙をはげば完成です。

これが転写して状態です。
6A956705-8F04-4E78-9705-C579B2D3A7CE.jpgE089E594-EA36-42D3-9E1E-17D75A81C503.jpg


作成した商品については、ミンネで販売中です。
https://minne.com/@hero1974

この記事へのコメント