馬蹄型小銭入れの刻印用治具を作成

馬蹄型小銭入れ、
あと二つ作成するため、切り出しまで終わっています。

で、先に刻印を打っておこうと、治具を床革で作成しました。

一枚の床革には、型紙をつかって、コインケースと同じ型を抜き、
もう一枚には、刻印を打つ位置を合わせて丸く抜く。
先に接着して、2枚重ねて丸穴をあけました。
IMG_0504.JPG

IMG_0503.JPG
線は刻印の向きを確認するようにつけてますが、
枠が丸い刻印じゃなく、四角なら必要ないですね。

で、刻印をはめてみた状態です。
IMG_0502.JPG

個の上に型紙に合わせて切った革を乗せて、あとはハンドプレスで刻印するだけです。
IMG_0505.JPG

このように毎回同じ位置に刻印できます。
IMG_0506.JPG

使う頻度が高いなら、接着だけではなく、周りを縫っていた方が長持ちしそうですが、
けど、次つかうことあるかは謎ですね・・・

この記事へのコメント

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
こちらをクリックしていただけると助かります。