ゴムのり、ボンドG103の違いについて

ボンドG103というゴム系接着剤があります。 油に強く、オイルを含んだ革でもよく接着できるようです。 今回、キーホルダーを作る際に使ってみて、ちょっと問題がありました。 ヌメ革の両面にボンドG103をヘラで薄く塗り、乾いてから圧着。 ん?まったく、くっつかない?どうもヌメ革の床面にボンドが吸収されてる感じ。 再度りにボンドG103を塗って圧着すると、やっとガッチリと接着できました。 …

続きを読む

ど定番のミドルウォレットを作って勉強中

蛸屋さんのど定番ミドルウォレット、台形ミドルウォレットを作って勉強しようと。 デイトナブロスの型紙をもとにして、作り方には漉きはないし、本物も漉いてはないんどけど、カードケース部分は漉いて、スッキリさせようと。 1.2mm厚を、約半分に漉いてます。セーフティーベベラがやっと使いこなせてきたかな?端は別途、革包丁で0漉きします。 あ、上の写真のようにすけるまでに、同じ部品を三枚失敗しまし…

続きを読む

手漉きに失敗、、、

財布のカード入れ部分を漉おくとおもい、手漉きをば、、、 スーパースカイパーは刃がわるいのかまったく漉けない、、、 で、セイフティーベベラの刃をかえて、サクサク漉いてるとー、、、 ボケボケだけど、ザクザク穴あけちゃいました、、、 シャーフィックスですけなくはないんだけど、やっぱりシャーフィックスは革がのびるので、、、 切れ端でもっと練習してから漉くべきですね、、、 スーパースカイパ…

続きを読む

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
こちらをクリックしていただけると助かります。